令和になって今は情報社会となっています。多くの人はスマートフォンで様々な情報を検索し、瞬時に自分の知りたいことが分かる時代です。

お金を借りることに関しても、もちろん情報が最も重要となっています。

お金を借りることに関する情報とは、どうやったら最も早くお金を借りることができるのか?身分証明書のみでお金を今日中に50万円借りる方法などがありますが、どれも初心者の人からすれば、ハードルが高い問題になっています。

なぜなら、お金を借りる方法はいくもあり、しかもその中でも特にカードローンで言えば、週百種類のローンが存在しているからです。

また、カードローンを発行しているところも、銀行、クレジット会社、ろうきん、消費者金融、JAバンク、信用金庫など様々になっています。

そこで当サイトは初心者がお金を借りる時に、どこがおすすめなのか?そして即日融資で借りれるカードローンがどこなのかについて詳しく説明していきます。

もちろん、即日融資だけではなく、金利が一番安いカードローンや、無利息でお金を借りる方法、利便性が最も良いカードローンなど、様々な角度からカードローンを徹底比較し、お金を借りるならどこがいいのか?について深く掘り下げて書いていきます。

令和の時代に人気なのは消費者金融のカードローン!?

2019年の令和において、人気になっているのが実は消費者金融会社が発行しているカードローンになります。

一見、金利が安そうな銀行カードローンが人気だと思いがちですが、それは間違いです。

ではなぜ消費者金融カードローンが人気なのか?それについて詳しく説明していきます。

お金を借りる時に即日融資ができるのは消費者金融だけ!?

まず、普通の人はお金を借りたいと思って申込した日に借りれると思っていますよね?

しかし、申込当日に借りれる即日融資は消費者金融のカードローンしか対応していないのです。

しかも、消費者金融は、申込から最短1時間融資も可能、そしてWEB完結で契約さえ完了してしまえば、即日融資は原則24時間365日最短10秒で振込されるカードローンさえあります。

原則24時間365日最短10秒で融資可能ということは、仮に土日祝日でも、夜中の時間帯でもいつでも自分の銀行に振り込まれるのです。

そして、セブン銀行などのコンビニ提携ATMから出金することで、まさに24時間即日融資で借りることが可能なのです。

このお金借りる即日サービスに対応しているのは、消費者金融だけなのです。

消費者金融には30日間の無利息サービスがついている

消費者金融が人気なのは、即日融資だけではありません。

多くの大手消費者金融であれば、初めて契約する人は30日間の無利息サービスが付いています。

無利息と言うのは、字のごとく、契約の翌日から30日間、金利が0%になります。なので、30日以内に返済をした場合1円も利息が発生しないのです。

どんなに低金利な銀行やJAバンクでも利息が発生しないことはあり得ません。

要するに、30日以内しか借入しない場合は、銀行よりも信用金庫よりもJAよりも、ろうきんよりも、消費者金融から借りた方が圧倒的に低金利でお金を借りることができるのです。

自宅への郵送物なしでお金を借りることができる

消費者金融はカードレス対応(カード発行無し)になっているため、WEB完結で申込後、カード不要を選択し、返済を口座振替にすることで、自宅への郵送物なしでお金を借りることができます。

大手消費者金融は今現在アコム以外はほぼ郵送物なしで借りることができますが、銀行カードローンは郵送なしで借りれるところは一行もありません。

銀行カードローンはWEB完結が可能になっていても、ローンカードだけは自宅に届きます。

自宅へカードを郵送することによって、自宅に住んでいるのか在宅確認をしているからです。

カードが自宅に届くことは、借金を知られるリスクがかなり高くなります。

既婚者の人ならば、配偶者や親、独身者でも親や兄弟が郵便物を取ることは珍しくありません。

もし、郵便物の中身を見てしまえば借金のローンカードだとすぐにバレてしまうのです。

これらの不安要素を無くすためにも、消費者金融はあえてカードレス対応にし、郵便物なしで借りれるようなサービスを始めたのです。

このようなサービスがあるのは消費者金融だけなのです。

投稿日:

Copyright© お金借りるならどこがおすすめ?即日で今すぐ借りれる方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.